★4.1 大垣市 「真屋」~大垣でこんなうまいラーメン食べれて有り難い~

 今日は大垣にある名店の店です。
大垣では有名な中村屋出身の店です。
真屋に初めて行ったのは25歳ぐらいの時です。

東京の日暮里で食べた
麺酒処 ぶらりの鳥白湯に衝撃を受けて実家に帰省している時に、この店を知り行ってみた訳です。

その頃は混雑もしていなくて
チャーシュも1枚1枚炙り焼きしてるのが衝撃的でした。
今でこそチャーシューを炙る店は増えましたが、あの当時の岐阜では少なかったです。
なによりこんな個性的なラーメンをこんな田舎にだすのか!!!!!
鶏白湯なんて聞いたこともない人が大多数の時代です。すごいこってりしているし。
すごい衝撃的でした

f:id:c19850329:20180304095741j:plain



 その頃の岐阜は中村屋ができて変化をしているラーメン発展途上国のような町でした。
基本的には鶏ガラベースのあっさりスープがが主体でした。

店主の真剣さが伝わるいい店でした。

既に10回以上は行ってます。注文は
基本的には鳥そば


又は鳥そば全載せです。
 

f:id:c19850329:20180304095935j:plain



今もいつ行っても店長さんの真剣さが、仕草からも味からもわかります」。

鶏白湯は鳥を強火で炊いて作るのですが、夏などは鳥が痩せているのでスープの味が変わってしまうと思うのですが、いつ行っても味に大きなブレを感じません。

今思えば、大変失礼なのですが、
辛いもの好きなため
「ラー油はないですか?」と聞いてしまいましたが、
笑顔で
「すみません」
と言ってもらえるような
接客対応もよい店です。


行列が示す通り
自分は毎回、感動を感じるぐらいの良店なのですが、
自分の周りはおいしくないと言う人によく会います。
たぶん鳥の味がすごいするクセの味なのと、清湯スープに慣れているからではないでしょうか!

大垣に住んでいて
この店に行かないのはもったいないです。