★3.5 岐阜市「カフェ ガーデン」 ~カフェなのに中華そばが売りの店~

カフェなのに中華そばがウリで、

可児にある大石屋のインスパイア系ラーメンが食べれるとのことで行ってみました。

 

まず駐車場ですが

店に隣にある

f:id:c19850329:20180319144026j:plain

一番左奥は間違いなくガーデンの駐車場です。

f:id:c19850329:20180319144045j:plain

店の奥のマンションの駐車場も、ガーデンの駐車場だと思いますが停めづらそうですね。

f:id:c19850329:20180319144110j:plain

なんとか車を停めて店まで着きました。

f:id:c19850329:20180319144130j:plain

f:id:c19850329:20180319144149j:plain

看板は完全に喫茶店なのに

中華そばの暖簾がかかっているカオスっぷりΣ(゚Д゚)

すごい年季を感じる店です。

 

入ってみます。

f:id:c19850329:20180319144209j:plain

f:id:c19850329:20180319144234j:plain

老夫婦2人でやっているようです。

マスターというより大将の雰囲気!!!!

白の調理服を来ています。町の中華料理屋さんが着てそうな服。

 

メニューはテーブルにはなくて店内に貼ってあります。

f:id:c19850329:20180319144320j:plain

完全に中華そばがメインで、コーヒーはついでに見えます。

中華そばで750円なので少々高い気はします。

初めてなので

チャーシュー麺

注文。

 

喫茶店らしく新聞3紙。週刊誌も多数ありました。

 

テーブルの調味料は

f:id:c19850329:20180319144251j:plain

ラーメン用の胡椒の隣に砂糖があるカオスっぷりΣ(゚Д゚)

f:id:c19850329:20180319144305j:plain

 

調理の様子は見えませんが1杯1杯を丁寧に作っているのが伝わってきます。

ふつうのラーメン屋さんよりかは時間がかかります。

 

着丼です!!!!

f:id:c19850329:20180319144341j:plain

ビジュアルは大石屋にそっくり

※大石屋とは可児にある店で、チャーダレをお湯割りしたスープの醤油ラーメンの店。

チャーシューも厚いのがインパクトがあります。

私は大石屋には行った事はありませんが、知り合いがよく行くので持ち帰りでは20回以上は食べています。スープとラードの相性がバツグンなんです。

 

f:id:c19850329:20180319144356j:plain

スープを呑んでみると、

醤油が主張しすぎないで、和風の味もするが動物系の味も楽しめるあっさりスープ。これは果たしてチャーダレのお湯割りなのだろうか??間違いなく和風の味はする。

定食屋さんの中華そばよりを今風に近づけた感じです。

この店もラードと相性はバツグンです。

f:id:c19850329:20180319144428j:plain

麺はちぢれ麺ですが、美味しいです。

 

そしてお待ちかねのチャーシューは7枚も入っています。

f:id:c19850329:20180319144413j:plain

f:id:c19850329:20180319144442j:plain

f:id:c19850329:20180319144501j:plain

肉厚でめっちゃうまい。

大石屋より厚みあるんではないだろうか。

チャーシューロールもキレイにされており、職人の技だ。最近の店はロールチャーシューは減っているので、これもうれしい。

バラ肉のため脂も多いが、スープとマッチして旨みとなり箸がすすむ。

f:id:c19850329:20180319144522j:plain

メンマもおいしくて、メンマ増しにしたいぐらいだ。

 

麺、スープ、チャーシュー、メンマに一体感があり

とてもおいしい。

大盛りだがペロリと食べてしまった。特盛でもイケそうです。

また来ます。